鼻歌交じりのPhotoLife♪


by リズム
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

震災後の故郷の蕎麦

f0213515_21354828.jpg


先日、福島の会津で新そばまつり(新そば解禁)があるということで、

行ってまいりました。

新そばでなくとも美味しいのですが、思っていた以上に美味しかったです。








+ 震災後の故郷の蕎麦


少し長くなりますので、もし、お時間がございましたら。



会津の古民家で蕎麦を出されているお店でのお話を紹介させていただきます。

座卓でいただくのですが、座卓と座卓の間が狭く、

お隣の席の会話が、聞かずとも、はっきりと聞こえてしまうのです。

後から来られ隣に座られた3人組のご婦人(たぶん50代前半)のお話を紹介させていただきます。

そのうち、おひとりが南相馬で被災し、埼玉のほうに避難されたそうです。

南相馬には、まだ帰れない状況であることから、そのまま、しばらく帰れないとのこと。

そのご婦人、その他のご婦人の故郷が会津。

震災以来の再会だそうです。

故郷に戻ってお友達と再会できるなら、美味しいお蕎麦を食べながらということだったのでしょう。

他の辛いお話も聞こえてきたのですが、それには触れないでおきます。

まだ戻れない辛さ・寂しさを抑えようとされてか、

ご婦人方は、「美味しい。美味しい。」と、故郷の蕎麦を味わっておられました。

私が美味しいと感じたのは、そのお気持を感じることができたことも含めてのことです。



まだまだ震災は、続いているのだと実感しました。

頭では理解しているつもりでも、

被災された方のお話を聞くとその理解をはるかに超えた現実があります。




早く、元の生活に戻れますことを、辛さ・寂しさなどなくなりますことを、

心から願っています。



いつもと趣向を変えて、出来事・感じたことを紹介させていただきました。

貴重なお時間をありがとうございました。
[PR]
by rizumu009 | 2015-10-20 22:35 | 風景