鼻歌交じりのPhotoLife♪


by リズム
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ターニングポイント その1

f0213515_2012029.jpg


皆さんにも、写真やブログを始めてみようと思われた「きっかけ」や
「ターニングポイント」となったものって、きっとあると思うのですが、
自分の「ターニングポイント」のひとつとなった写真をUPしてみました。

備忘録的に長々と^^

ビルの外壁に絡んでいたたくさんの葉っぱが気になって、
一部をスナップしてみました。時間にしてほんの5秒程度。

しばらく、スナップがてらビルを一周してみると、
ごっついカメラと高そうなレンズ(赤鉢巻=canonのLレンズ)にごっつい三脚、
男性カメラマンとアシルタント女性1名にディレクター?の3名様が、
さっきのところと同じ場所で、同じように葉っぱを撮っていらっしゃいました。
カメラマンさんは、中腰で、じっくりファインダーを覗き込んで・・・。

自分が気になった被写体に、プロの目にも止まったと思うと、
なんだか嬉しくなりました。

別の場所へとスナップしながら移動して、20分位経ってから、
再度、さっきと同じ場所に戻ってきました。
すると、まだ、その3名様が撮影していらっしゃるんです。
葉っぱごときに20分もと不思議に思って、しばらく観察してみました。

カメラマンさんは、ライブヴュー機能は使わずに、
中腰で、じっくりファインダーを覗き込んで、レンズを小刻みに操作されてるんです。
アシスタント・ディレクターさんは何もせず、後ろに立ったまま。
初めて3名様をお見かけしたときと、三脚の位置も変わってないし、
立ち位置も変わってないし、雰囲気も同じ。
まったく同じ、シチュエーション。
20分もですよ・・・、20分・・・、私は5秒程度なんですけど・・・。

想像してみたことは、
1.構図を微妙に変えながら撮る。
2.ピントを微妙に変えながら撮る。
3.露出を微妙に変えながら撮る。
4.太陽光の変化をじっくり待ちながら撮る。
そんなところかなぁと。

どういう理由か分からないけど、自分と違って、
一生懸命、じっくり考えながら撮っていらっしゃるということ。
自分には無いこと。。。

それ以来、今まで以上に、時間を掛けて撮るようになりました。
今では、まだまだ遠く及ばないのですが、
8秒位、時間を掛けるようになりました^^


ブログ村ランキングに参加しています。
ぜひぜひポチッポチッとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rizumu009 | 2010-07-16 20:53 | スナップ